ウィリアム ヒル スポーツ

文字サイズ
標準
拡大

ミッション

環境エネルギー政策研究所(ISEP:Institute for Sustainable Energy Policies)は、持続可能なエネルギー政策の実現を目的とする、政府や産業界から独立した第三者機関です。2000年9月、地球温暖化対策やエネルギー問題に取り組む環境活動家や専門家によって設立されました。私たちは、次のような持続可能なエネルギー社会を目指します。

1. 自然エネルギーを軸とした効率的なエネルギーシステム
2. エネルギー利用にともなう便益とリスクの分配が公平な社会
3. エネルギー政策や社会政策の意思決定過程が透明で開かれた社会
4. 個人と地域が自立した地域分権型のエネルギー社会

また、目指すエネルギー社会を次のような活動で実現します。

a. 持続可能なエネルギー社会に向けた知の創造
b. 持続可能なエネルギー政策措置の研究と革新と実現
c. 革新的な持続可能なエネルギー事業モデルの創発と実践
d. オープンソースによる開かれた活動

 

具体的な活動内容に関しては、こちらをご覧ください。